【楽天でんき】SPU対象外になったが選択価値はあるか検証

・楽天でんきって良いの?
・どんな人が使うべきなの?
・どうやって申込みすればいいの?

このような疑問を解決する記事です。

こんにちは。
ぽちぽち(@pochi14_com)です。

楽天のサービスのうちの1つ
楽天でんきについて解説します。

2021年6月に

楽天でんきがSPU対象から外れる

というサービスの改定がありました。

それでも楽天でんきを選択する価値があるのか
検討してみました。
結果として、我が家は楽天でんきを継続中です。

この記事を読めば

自分は楽天でんきを使うべきか?

がわかります。

先に結論です。

楽天でんきがオススメな人
  • 楽天期間限定ポイントが余っている人
  • 楽天でんきが居住地域で最安な人

以下解説していきます。

タップできる目次

楽天SPUについて

カンタンに言うと
楽天の提供しているサービスを使うと

楽天市場での買い物の際に
ポイント還元率が上がる

というものです。

上手に使うと最大15.5倍
ポイントを貰うことができます。
(2021/08時点)

詳しい解説を知りたい方はこちらを参照ください。
>>>【簡単】楽天SPUの仕組みを理解しよう!

楽天でんきのメリット/デメリット

SPUの対象外になった
楽天でんきのメリット/デメリット
を改めて検討しました。

メリット
デメリット
  • 期間限定ポイントが使える
  • 楽天ポイントが貯まる
  • SPU対象外になった
  • 料金が最安ではない可能性

SPU対象外になったことで
楽天経済圏の人でも
検討の必要性がでてきました。

僕が出した結論は

・期間限定ポイントが余っている人
・居住地域で楽天でんきが最安な人

期間限定ポイント使い方の優先順位

期間限定ポイントが余っている人
について考えてみます。

SPUやセール、キャンペーンを上手に使うと
1ヶ月で結構なポイントが貯まります。

期間限定ポイントの使い方は
優先順位があって

①楽天ペイ
②楽天モバイル、楽天でんき
③楽天市場での買い物

です。

①楽天ペイ

期間限定ポイントを楽天ペイで
使い切るのであれば
楽天でんきを選択する必要はありません。

②楽天モバイル、楽天でんき

①楽天ペイでポイントを使い切れず

②楽天モバイルの支払いがない人や
支払いに使ってもポイントが余っている人が

ポイント消費先として
楽天でんき選択はアリ!

です。

③楽天市場での買い物

楽天市場での買い物のために
ポイントを貯めるのは本末転倒!
(ポイントはついでに貯まるもの)

①、②で使っても余った100pt未満の
ポイントを使うくらいです。

我が家の場合

我が家の場合は平均すると
月に10,000ポイントほど
期間限定ポイントをもらっています。

①楽天ペイで支払いしても
余るのが現状となっています。

なので、しばらくは楽天でんきを使う予定です。

楽天でんき電気料金
ポイント支払い後

もしより良い電力会社が出てきた場合は
躊躇なく乗りかえる予定です。

 

楽天でんきの申し込み前に

メリット、デメリットを確認し
楽天でんきに決めた方は
実際に申し込むまでに
やるべきことがあります。

①楽天会員登録
②キャンペーンの確認
③SBCエントリー

①楽天会員登録

楽天でんきを選んだということは
楽天会員であるとは思いますが
念のため確認です。

・楽天会員でないと申し込めません

また利用開始後

楽天会員をやめると
楽天でんきの使用が不可となり
電気の供給が止まります。

楽天会員の方はそのまま読み進めてください。
まだ楽天会員の登録をしておらず
楽天でんきを利用したいという方は
まずこちらが先です。

>>>【簡単解説】楽天会員登録までの手順紹介

②キャンペーンの確認

楽天でんきHPを確認すると
楽天ガスとセットの申し込みで
4,000ポイントプレゼント
というキャンペーンが開催中です。
(2021.8.14時点)

他にもe-naviランク優待のページ
不定期にキャンペーンが出ることがあるので
必要なものがあればエントリーしてから
申し込みしてください。

③スタートボーナスチャンスのエントリー

更に楽天では初めてサービスを使う際に
キャンペーンにエントリーしてから
契約や利用を開始すると
最低1,000ポイントもらえる

スタートボーナスチャンス

というものがあります。

楽天でんきもその対象になっているので
そのポイントも獲得してください。

エントリー方法など含む解説はこちらからどうぞ。

>>>楽天スタートチャンスボーナス(SBC)使わないと損です!

申し込み方法

現在の契約内容がわかるもの
検針票などを準備してください。

楽天でんき のHPに行きます。

楽天でんき申込画面1

[でんきにお申込み]をクリック

 

楽天ログイン画面
引用サイト:https://energy.rakuten.co.jp/electricity/

ユーザID、パスワードを入力
[ログイン]をクリック

 

クレジットカード選択画面
引用サイト:https://energy.rakuten.co.jp/electricity/

クレジットカードを選択

楽天でんきの支払いは楽天カード1択だと思います。
 まだ楽天カードを作成していない方は
 先に楽天カードの作成をしましょう。

>>>【楽天SPU達成条件解説】楽天カードでポイント+2-4倍に!

“ 

楽天でんき申込画面2
引用サイト:https://energy.rakuten.co.jp/electricity/

契約情報を入力
入力確認
約款を読む
同意するにチェック
[この内容でお申込みする]をクリック

これで申し込み完了です。

その後の流れは
登録したメールアドレスに
申込完了のメールが届きます。

登録内容に不備があれば
確認のメールが来ます。
何もなければ供給開始予定日の
お知らせメールが来ます。

その後ご利用開始メールが来て
供給開始を確認できます。

参照URL: https://energy.rakuten.co.jp/electricity/flow/

楽天でんきのマイページが作成されて
契約内容や電気料金を確認することができます。

まとめ

2021年8月時点での
楽天でんきについてまとめました。

楽天でんきがオススメな人
  • 楽天期間限定ポイントが余っている人
  • 楽天でんきが居住地域で最安な人

参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる