楽天ポイント利息サービスとは?詳細とやるべきかについて解説

  • URL Copied!

・楽天ポイント利息サービスが開始
・それってオトクなの?
・やったほうがいいの?

このような疑問に対する記事です。

結論から書くと

楽天ポイント利息について
  • 個人的にはあまりオススメしない
  • 通常ポイントはカード決済に使う
  • 投資信託購入に充てる
  • 余ったお金を投資にまわす

です。

あくまで個人的見解です
投資の判断は自己責任でお願いします

タップできる目次

楽天ポイント利息について

2021年10月18日から楽天ポイントの
利用状況に応じて「楽天ポイント利息」の
提供をはじめました。

楽天ポイント利息の特徴は以下です。

①通常ポイントが対象
②毎月末日にポイント付与
③年利0.108%(月0.009%)
④楽天PointClubアプリから手続き

①通常ポイントが対象

楽天ポイントには

・通常ポイント
・期間限定ポイント

の2種類があります。

預けて利息がもらえる対象は
通常ポイント」です。

②翌月5日にポイント付与

ポイント付与までのスケジュールは
以下のとおりです。

①通常ポイントを預け入れる
②毎月月末の23時59分59秒に判定
③翌月の5日にポイント付与

預けている通常ポイントに対して
付与されます。

③年利0.108%(月0.009%)

ポイントの付与率は

・年利0.108%
・月0.009%

です。

④楽天PointClubアプリから

預け入れは「楽天PointClub」アプリ
からになります。

楽天ポイントクラブ~楽天ポイント管理アプリ~
楽天ポイントクラブ~楽天ポイント管理アプリ~
開発元:Rakuten Group, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ポイントの追加、引き出しの
単位、上限は以下のとおりです。

追加引き出し
利用可能単位100pt以上1ptから1pt以上1ptから
ポイント上限3万pt(ダイヤモンド会員は50万pt)制限なし

追加および引出回数上限が1日計10回までです。

楽天ポイント利息の利用方法

利用方法については以下の
リンクからご参照ください。

楽天ポイント利息のメリット・デメリット

僕が考える楽天ポイント利息の
メリット・デメリットは以下です。

メリット
デメリット
  • 預けていて減ることがない
  • 年利が0.108%で高くない
  • ポイントはポイントでしかない

楽天ポイント利息のメリット

ぽちぽちメリット

楽天ポイント利息の唯一のメリットは

預けていて減ることがない

ということだけです。
銀行の利息と同じで
ノーリスクで増やせます。

楽天ポイント利息のデメリット

ぽちぽちデメリット

僕が考えるデメリットは2つ。

・年利が0.108%と高くない
・ポイントはポイントでしかない

です。

年利が0.108%と高くない

ノーリスクで0.108%貰えはしますが
決して高い利率とはいえません。

100万ptを1年間預けて1,000pt
もらえる程度です。

また、楽天では
楽天銀行と楽天証券を連携することで
預金の利息0.1%もらうことができます。

同じくらいの利率で増えるならば
ポイントより現金のほうがありがたいです。

ポイントはポイントでしかない

ポイントは所詮ポイントでしかありません。

・いつか使う
・使いみちが限定された
・預けておいても利率が低い

ポイントをいつまでも持っておくのは
正直、もったいないです。

楽天通常ポイントおすすめの使い方2つ

悩めるネコ

楽天通常ポイントは
どうやって使えばいいの?

オススメは以下の2つです。

①カード決済に使う
②楽天証券で投資信託を購入

①楽天カード決済に使う

クレジットカード決済

楽天通常ポイントは
楽天カードの引き落としのときに
1pt=1円で使うことができます。

楽天ポイントで支払いサービス
引用:楽天 e-navi

楽天でしか使えないポイントを
楽天カードの引き落としに利用することで

日常の消費を楽天ポイントで補う

ことになります。

ポイントで補填したことにより
余剰資金が生まれます。
それを投資にまわすことができます。

②楽天証券で投資信託を購入

投資イラスト

楽天証券で通常ポイントを使って
投資信託の購入ができます。

楽天SPUがアップし
楽天での買い物のときに
ポイント還元率がアップします。

預けっぱなしよりも
よっぽどオトクだと思います。

楽天ポイント利息のまとめ

楽天ポイントを預けておくことで
利息がもらえる「楽天ポイント利息」
についてまとめました。

楽天ポイント利息について
  • 個人的にはあまりオススメしない
  • 通常ポイントはカード決済に使う
  • 投資信託の購入に充てる
  • 余ったお金で投資をする

個人的見解です
投資は自己責任でお願いします

参考になれば幸いです。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

署名
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる