【楽天ブックスSPU達成!】オススメの使い方と4つの注意点

・楽天ブックスをオトクに使いたい
・楽天ブックスのSPU達成条件について知りたい

このような疑問を解決する記事です。

・品揃えが豊富
・送料が無料

な楽天ブックスですが
みなさん上手に活用できていますか?

ちょっとしたポイントに気をつけるだけで
オトクな買い物に変化します。

この記事の結論
  • 月に1回、一度に1,000円以上の購入
  • お買い物マラソン時期に買う
  • 急がないものは次月に
  • 支払いは楽天カード

気をつけなければならない点もあるので
あわせて解説していきます。

タップできる目次

SPUについて

カンタンに解説すると

楽天系のサービスを利用すると
楽天での買い物のときに

ポイント還元率がアップする
というものです。

楽天ブックスもこのSPUの対象
になっています。

SPUについて詳しく知りたい方は
こちらから
>>>【簡単】楽天SPUの仕組みを理解しよう!

楽天ブックスSPU達成条件

SPU達成条件は楽天ブックス

1度に1,000円以上の買い物をする

です。

SPUを達成すると
ポイント還元率が

+0.5倍

になります。

気をつけること4つ

楽天ブックスのSPU達成のときに
注意点が4つあります。

①1回の買い物で1,000円以上
②電子書籍などは含まれない
③1ヶ月ごとにリセットされる
④上限ありの期間限定ポイント

順に解説していきます。

①1回の買い物で1,000円以上

500円の漫画を2回に分けて買っても
楽天ブックスのSPUは達成されません。

1度の購入で1,000円以上です。

加えて、楽天ブックスではときおり
割引クーポンが発行されることがあります。

SPUを達成するには

クーポン割引後の税込合計金額が1,000円以上

です。

・コンビニ決済手数料
・代引き決済手数料
・ギフトラッピング料

は含まれません。

あくまでの書籍の最終的な価格が
1,000円以上が条件になっています。

②電子書籍などは含まれない

ダウンロード版商品(電子書籍など)の購入は
楽天ブックスのSPU達成になりません。

楽天koboという
別のSPUの対象となります。

③1ヶ月ごとにリセットされる

楽天ブックスのSPUは
月ごとにリセットされます。

④上限ありの期間限定ポイント

付与される楽天ポイントは
期間限定ポイントです。

有効期限やポイント上限数も
以下の通り決められています。

と言っても上限に達するには
楽天ブックスで100万円購入とかなので
あまり気にしなくて良いと思います。

楽天ブックスのオトクな使い方

では、どうやって利用するのが良いか
を解説していきます。

①月に1回、一度に1,000円以上
②お買い物マラソン時期に
③急がないものは次月に
④支払いは楽天カード

①月に1回、一度に1,000円以上

毎月、1度に1,000円以上の買い物で
SPU条件を達成しましょう。

・漫画なら2-3冊
・1,000円以上の書籍なら1冊

で達成可能です。

②お買い物マラソン時期に

とあるように月内であれば
いつ買ってもポイントが付きます。

楽天にはお買い物マラソンという
イベントが毎月開催されています。
複数の店舗で買い物をすることで
ポイント倍率が最大+9倍となります。

楽天ブックスも対象に含まれているので
お買い物マラソン開催中に購入しましょう

③急がないものは次月に

楽天ブックスのSPUは
月ごとにリセット
されてしまいます。

急がない商品であれば
次の月まで待っての購入がオススメです。

④支払いは楽天カード

楽天ブックスの支払いには
楽天カードでのクレジットカード払い
がオススメです。

楽天カードのSPUも達成できるからです。

楽天カードをまだ持っていない方
詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。
>>>【楽天SPU達成条件解説】楽天カードでポイント+2-4倍に!

まとめ

楽天ブックスのSPU達成条件
オトクな使い方
についてまとめました。

楽天ブックスの使い方まとめ
  • 月に1回、一度に1,000円以上の購入
  • お買い物マラソン時期に買う
  • 急がないものは次月に
  • 支払いは楽天カード

ちなみに、私は漫画を
月に2冊ほど購入しています。

以前までは漫画以外の書籍も
楽天ブックスで購入していましたが
最近はAmazonのkindleで
読むことが多くなりました。

実際に本屋に行くことが極端に減り
ひと目でパッと本を買うことがなくなりました。

少々寂しくもありますがこのご時世ですので
人混みを避けるのには
楽天ブックスもKindleも
良い手段なのかなと感じています。

参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる