WordPressでテーマ変更した際の3つの失敗と解決方法まとめ

失敗3つ
  1. SiteGuardWPを外してURLを変更したらログイン画面が404に
  2. ブログを訪れようする人全員、IDとパスワードが必要に
  3. Wordfenceを導入し2段階認証したらrecaptchaと干渉した

2021年7月にWordPressのテーマを
CocoonからSWELLに変更しました。

移行前後の設定がうまく出来ず
ブログにログインできなくなるなど
変な汗が出たり、顔が青ざめたり

ぽちぽち

ブログもう無理かも・・・

と心が折れかける
経験を数度しました。

同じトラブルを抱えてしまい悩んでいる方の
一助となればと思い残しておくことにしました。

本記事はまとめページです。
それぞれの失敗と解決策の詳細は
各ページに飛んでいただけたらと思います。

テーマ移行のときにはしばゆーさん(@shibayu_blog)の記事を参考に
バックアップサイトとテストサイトを作成してから行いました

それでも失敗したのは

僕が勝手にプラグインをいじった

ことがすべての始まりでした。

タップできる目次

①SiteGuardWPを外してURL変更したらログイン画面が404に

大まかな経過

STEP
SiteGuardWPを無効化

SWELL公式サイトのプラグイン設定ページで
非推奨とされていたため無効化

STEP
サイト管理URLを変更してしまう

ログイン画面のURLが変更される
さらに自身でサイト管理URLを変更してしまう

STEP
ログイン画面が404になる
STEP
phpを触ってみるも直せず

移行直後だったので以下の方法にしました。

解決策
  • サブドメインで作ったバックアップサイトをメインドメインで復元

レンタルサーバー上で移行しました。
最終手段だったと思うので
もがける方は別の方法を調べていいような気がします。

②ブログを見ようとする人全員、IDとパスワードが必要に

大まかな経過

STEP
ディレクトリアクセス制限をかけたバックアップサイトを復元

①の失敗によりサブドメインで作っていた
バックアップサイトを移行させて復元

STEP
ブログを訪れようとするとIDとパスワードを要求される

ディレクトリアクセス制限を引き継いだようで
普通にブログを訪れようとするとIDとパスワードが
必要になりブログが見れなくなる

IDとパスワードはバックアップサイトに
ディレクトリアクセス制限をかけた際のもの

解決策
  • BASIC認証の記述を.htaccessから取り除く

③Wordfenceで2段階認証設定したらrecaptchaと干渉した

大まかな経過

STEP
どうにかログインできるようになった

①、②を解決して無事ログインが可能に

STEP
プラグインの整理をする

SWELL公式サイトのプラグインページを
参考にして整理をした

STEP
2段階認証設定をしたらコード入力画面にいけなくなる

wordfenceで2段階認証の設定をしたところ
IDとパスワード入力後にコード入力画面にいけなくなる

解決策
  • レンタルサーバーからプラグインを一時停止
  • ログインしてrecaptchaのプラグインを停止
  • 再設定する

解決方法を解説している方がいたので
そちらを紹介させていただきます。

まとめ

WordPressテーマを
CocoonからSWELLに変更した際に
直面した失敗の概要と解決策でした。

トラブルは頭が真っ白になり
心が折れかけますよね。
あきらめてしまう前に

・SNSでヘルプを出す
・フォーラムで尋ねてみる

など試してみてください。

SNSでの一例

Twitterで困っているとつぶやいたら
しらこさん(@96ssbike)が
助け舟を出してくれました。

何もわからず途方に暮れていたのですが
初めて見た「.htaccess」という単語から
トラブル解決に至ることができました。

後で知ったのですがしらこさんは
SWELLの公式フォーラムでも
困っている人を助けているすごい人でした。

ぽちぽち

ありがとうございました!

公式フォーラム

僕が使ったことがあるWPテーマ
CocoonとSWELLのフォーラムリンクを
貼っておきます。

その他のテーマでもフォーラムが
あるんじゃないかなと思っています。

ド素人の僕でもどうにかなりました。
うまくいくことを願っています。

参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

署名
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる