【登録はカンタン!】OpenSea(オープンシー)アカウント開設〜設定までを図解

openseaアカウント開設アイキャッチ
  • URLをコピーしました!

・OpenSeaのアカウント開設がしたい

このような方に向けた記事です。

こんにちは。
ぽちぽちです。

NFTの作成や売買する場所は
複数存在しますが
初心者へのオススメは
OpenSea(オープンシー)
です。

ぽちぽち

僕もここから
始めました!

この記事ではOpenSeaの
アカウント開設手順について
説明していきます。

OpenSea開設手順
  1. MetaMaskの設定を先に!
    →MetaMask開設手順はこちら
  2. OpenSeaとMetaMaskを接続

2ステップでカンタンにできます。
開設するだけならお金はかからないので
まずは、開設してみるのをオススメします。

NFTの売買には暗号資産が必要です。
国内最大手のコインチェック口座開設は
ポイントサイト経由がオススメです。

\ 累計900万人利用中!/

ポイントサイトとかめんどくさい
という方はこちらから↓

\ 国内最大手で安心! /

タップできる目次

OpenSeaの開設手順

OpenSeaのアカウント解説手順です。

1.MetaMaskを開設
2.MetaMaskとOpenSeaを接続

1.MetaMaskを開設

OpenSeaのアカウント開設前に
MetaMask(メタマスク)という
暗号資産ウォレットの設定を
しておくとスムーズです。

まだの方はこちらを先に

2.MetaMaskとOpenSeaを接続

MetaMask(暗号資産ウォレット)と
OpenSea(NFTをやりとりする世界)を
接続します。

OpenSea設定画面
引用:https://opensea.io/

OpenSeaのサイトへ向かう
人型マークにカーソル
[Settings]をクリック

OpenSea接続先選択画面
引用:https://opensea.io/

MetaMaskを選択

MetaMaskアカウント選択画面

MetaMask設定済みだと
上図のようになります。

[次へ]をクリック

MetaMask接続確認画面

[接続]をクリック

MetaMask署名確認画面

[署名]をクリック

OpenSeaプロフィール設定画面
引用:https://opensea.io/

プロフィールを設定します
①名前
②自己紹介
③メールアドレス
④リンク
⑤アイコン(350*350px推奨)
⑥バナー(1400*400px推奨)
Wallet Addressはそのまま
[Save]をクリック

OpenSea確認メール
メールが届く

送られてきたメール内
[VERIFY MY EMAIL]をクリック

OpenSea認証完了画面
引用:https://opensea.io/

これで完了です。

OpenSeaプロフィールページ
引用:https://opensea.io/

プロフィールページは
こんな感じになります

まとめ:無料だからまずは試してみる

NFTの管理、売買をする場所
OpenSea(オープンシー)の
アカウント開設手順をまとめました。

OpenSea開設手順
  1. MetaMaskの設定を先に!
    →MetaMask開設手順はこちら
  2. MetaMaskとOpenSeaを接続

開設は無料ですし
誰でもカンタンにできるので
まずは気軽に開設してみてください。

NFTのやり取りには暗号資産が必要です。
国内最大手コインチェックの口座開設は
ポイントサイトのモッピー経由がオトクです。

ポイ活している方↓

\ 累計900万人利用中!/

ポイ活に興味ない方はこちら↓

\ アプリダウンロード数No.1!/

参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

新署名
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次