お知らせ内容をここに入力してください。

Braveブラウザを使って暗号資産(BAT)をタダでもらう方法を解説

BraveBATアイキャッチ
  • URL Copied!

・暗号資産に興味がある
・でも、投資するとかは少し不安

上のような悩みを抱えている方への記事です。

こんにちは、ぽちぽちです。
「暗号資産」という言葉が普及してきて
投資などを始める人も増えてきました。

なんとなく興味はあるけど

  • どういうものか詳しくないから怖い
  • 価値の上下が激しくて投資できない

と感じていませんか?

僕自身も暗号資産の投資を始めたのは最近で
それも500円という少額からスタートしました。

それさえも怖い!

という方に向けて

タダで暗号資産をもらってみる

という方法を紹介します。

この記事の結論
  • Braveブラウザをインストール
  • Rewards設定で広告が流れるように
  • 広告を見て暗号資産(BAT)を手に入れる
  • 円での出金にはbitFlyerとの連携が必要

暗号資産に詳しくなくても
広告を見るだけ」で入手可能で
自分のお金を出す必要が一切ありません。
損することは絶対にないので
気軽に暗号資産に触れてみてください。

タップできる目次

BAT(ベーシックアテンショントークン)がタダでもらえる

今回もらえる暗号資産は
BAT(ベーシックアテンショントークン)
と呼ばれるものになります。

ベーシックアテンショントークン(単位:BAT)とは、Braveというブラウザ経由で使えるユーティリティトークンです。

引用:bitFlyer ベーシックアテンショントークンとは?

暗号資産といえばビットコインが有名ですが
他にもたくさんの種類があります。
ビットコイン以外の暗号資産は
アルトコインと呼ばれます。
BATもアルトコインの1つですが
2022年1月13日現在で1BAT=125円くらいで
取引されていてちゃんと価値が付いています。

入手方法はBraveブラウザで広告を見る

暗号資産をタダで入手する手順は以下のとおりです。

①Braveブラウザをインストール
②Rewards設定で広告が流れるように
③広告を見て暗号資産(BAT)を手に入れる

①Braveブラウザをインストール

Braveブラウザをインストールしていきます。
特徴は下の通りです。

Braveブラウザの特徴
  • 表示速度が速い
  • 余計な広告をブロック
  • プライバシーの保護がカンタン
  • 他ブラウザからインポートできる

インストール手順の解説です。
(macでの説明になります)

Braveブラウザダウンロードページ
引用:https://brave.com/ja/

Brave公式サイトへ向かう
[Braveをダウンロード]をクリック

Braveブラウザダウンロードmac搭載チップ選択画面

自分のPCのチップを選択

Braveブラウザダウンロード先選択画面

任意の場所にファイルをダウンロード

Braveブラウザ.dmgファイル

ファイルを開く

Braveブラウザインストール画面

Braveアイコンをフォルダに
ドラッグ&ドロップ

これでインストールが完了です。

他ブラウザからデータをインポートする方法

Braveブラウザアイコン

Brave Browserアイコンをクリック

Braveブラウザトップページ

右下[歯車マーク]をクリック

Braveブラウザ設定画面

Get startedを選択
ブックマークと設定のインポート
をクリック

Braveブラウザインポート設定画面

インポートしたいブラウザを選択
インポートしたいデータを選択
[インポート]をクリック

これでBraveへのインポートが完了です。

②Rewards設定で広告が流れるように

Braveブラウザで広告が流れるように
設定していきます。

Braveブラウザ設定ボタン

Braveブラウザを開く
右下[歯車マーク]をクリック

BraveブラウザBraveRewards

[Brave Rewards]をクリック

BraveRewards使用開始画面

[Brave Rewardsの使用を開始]をクリック

BraveRewardsクイックツアー

ガイドを読むまたはスキップ

BraveRewardsオンオフ選択画面

スイッチを右に動かす

BraveRewards広告頻度設定ボタン

[設定アイコン]をクリック

BraveRewards広告設定画面

広告表示の頻度を選ぶ

これで広告が表示されるようになります。

背景広告の設定

Braveを起動したときに背景に
広告を表示できる設定があります。

Braveを起動
右下[カスタマイズ]をクリック

背景画像内
背景画像を表示をオン
スポンサー画像を表示するをオン

Braveの起動時に
広告表示がされるように

※パソコン側でBraveの通知をオンに!

PC設定でBraveの通知をオンにする
必要があります(macで解説します)。

macメニュー

左上[リンゴマーク]
[システム環境設定]をクリック

macシステム環境設定

[通知]をクリック

Braveブラウザ通知許可設定

Brave Browser内
[通知を許可]にする

③広告を見ることでBATがもらえる

通知がきたらクリック
広告を見る

流れてくる広告を見ることで
BATがもらえます。

BAT残高表示手順

どれだけBATをもらえているのか
トップページで確認できるように
設定していきます。

Braveブラウザカスタマイズボタン

Braveトップページ
[カスタマイズ]をクリック

Braveブラウザダッシュボードカード追加設定

[カード]をクリック
Brave Rewardsの
[+追加]をクリック

BraveブラウザBAT確認カード

Braveトップページで
BATが確認できるように

BATの出金はbitFlyerから

頑張ってもらったBATの出金は
2022年1月現在は暗号資産取引所である
bitFlyerからのみ可能となっています。

出金のためにはbitFlyerの口座アカウント
BraveとbitFlyerの連携手続きが必要です。

\ BATを日本円に! /

BraveブラウザとbitFlyerの連携手順

BraveブラウザとbitFlyerの
連携手順は以下のとおりです。

BraveRewardsウォレット認証手続き開始画面

Brave Rewardsページ右側
[ウォレットを認証]をクリック

BraveRewardsウォレット注意喚起画面

[続ける]をクリック

BraveRewardsウォレットサービス選択画面

[bitFlyer]を選択
(それ以外は選択不可)

bitFlyerログイン画面
引用:bitFlyer

bitFlyerページにとぶ
ログインする

bitFlyer2段階認証画面
引用:bitFlyer

2段階認証のコードを入力

bitFlyerBraveブラウザ連携許可選択画面

[許可する]をクリック

Braveブラウザbitflyer連携完了通知メール

連携完了のメールが届く

BraveブラウザbitFlyer連携完了確認画面

Brave Rewardsページでも
連携が確認できます

これでBraveブラウザとbitFlyerの
連携が完了です。

定期的に反映メールが届く

BraveとbitFlyerを連携しておくと
BATのデータが反映されたとメールが来ます。

bitFlyerのサイトへログインして
詳細が確認できます。

bitFlyerメニュー画面
引用:bitFlyer

bitFlyerのHPにログイン
左側メニュー
[お取引レポート]をクリック

bitFlyerお取引レポート結果
引用:bitFlyer

BATが反映されています。

まとめ:ノーリスクで暗号資産をGet!

暗号資産への投資は怖いけど
興味はある!という方に向けて
ノーリスクで暗号資産を手に入れる方法
について解説しました。

暗号資産をタダでもらう
  • Braveブラウザをインストール
  • Rewards設定で広告が流れるよう
  • 広告を見て暗号資産(BAT)を手に入れる
  • 円での出金にはbitFlyerとの連携が必要

参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

新署名
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

もくじ
トップへ
タップできる目次
閉じる