【低リスクで暗号資産を増やす】ステーキングとは?BINANCEでのやり方を解説

BINANCEステーキングアイキャッチ
  • URLをコピーしました!

・暗号資産を増やしたい
・ステーキングってなに?
・ステーキングのやり方を知りたい

このような方に向けた記事です。

こんにちは。ぽちぽちです。
暗号資産を長期保有するつもりであれば
ぜひステーキングを活用しましょう。
比較的安全に暗号資産を増やすことができます。
(あくまで比較的です)

この記事では

・ステーキングってどういうもの?
・ステーキングのメリット/デメリット
・BINANCE(バイナンス)でのステーキング手順

について解説しています。
デメリットについても書いています。
ぜひ参考にしてみてください。

ステーキングまとめ

\ ここからの登録でずっと手数料10%オフ/

自己責任でお願いします

タップできる目次

ステーキングとは「置いておく」ことで報酬をもらう

ステーキングについての解説です。

ステーキングは、仮想通貨を自由に動かせない状態(ロック状態)にしてブロックに追加するデータの承認などの面でネットワークの維持に関わる見返りとして、その報酬を仮想通貨で受け取ります。

引用:Coin Post

ざっくりと解説すると

・暗号資産はブロックチェーンという世界
でやりとりされている

・この世界に暗号資産を置いておく
(ロックしておく)だけで貢献していることに

・「貢献」に対して報酬がもらえる

という感じです。
暗号資産を「置いておく」=ステーキングする
にも

ステーキングによる報酬額が
とても大きいです。
年利換算で預けた暗号資産の
数%から数十%貰えることが多いです。

ステーキングをするメリット

ステーキングのメリット3つです。

・比較的安全
・利回りが高い
・カンタンにできる

比較的安全

取引で売買益を取りに行く必要がなく
ただ保有しているだけで増えていくので
比較的リスクが低い運用方法といえます。
(絶対に大丈夫とは言えませんが・・・)

利回りが高い

ステーキングの年利は
数%から数十%になるものもあります。

2022年2月時点での
銀行の年利が0.001%から0.2%程度です。
数百倍から数千倍以上の高利回りです。

カンタンにできる

持っている暗号資産で
ステーキング登録をするだけなので
誰でもカンタンにできます。

\ ここからの登録でずっと手数料10%オフ/

ステーキングのデメリット

ステーキングのデメリット3つです。

・一定量の暗号資産が必要
・自由に動かせない場合がある
・セキュリティリスクが存在する

一定量の暗号資産が必要

ステーキングを始められる
金額が決められています。
最小金額より多く保持している
必要があります。

自由に動かせない場合がある

期間を決めておこなうステーキングの場合は
その間暗号資産を動かせなくなります。

ぽちぽち

取引ができない!

動かす予定のある暗号資産は
期間を決めないステーキングを利用しましょう。

セキュリティリスクが存在する

メリットに比較的安全な運用と書きましたが
ハッキングなど不正アクセスにより
資産流出の可能性があります。

個人でできる対策をしっかり取りましょう。

少なくとも2段階認証は必須

BINANCE(バイナンス)のステーキングは3種類

BINANCEで利用できるステーキングを
3種類の特徴を紹介します。

種類期間設定使い方
①定期ステーキングあり長期保有で暗号資産を動かさないとき
②フレキシブルステーキングなしそのうち取引する通貨を短期間預けたいとき
③DeFiステーキングあり/なし①、②の利率を見ながら対象暗号資産があれば

①定期ステーキング

一定期間を決めてステーキングする。

・期間中は暗号資産をいじれない
・期間は「7・15・30・60・90」日から選ぶ
(暗号資産によっては選べないものあり)
・利率が高いことが多い
・対応の暗号資産が多い
(2022/02/03時点で88種類)

②フレキシブルステーキング

期間を決めずにステーキングができる。

・好きなときに返してもらえる
・預けておいた期間に応じて報酬がもらえる
・利率は定期ステーキングより低いことが多い
・対応の暗号資産が少ない

③DeFiステーキング

DeFiとは「Decentralized Finance」の略で
「分散型金融」と訳されます。
「絶対的な管理者を作らず
みんなでブロックチェーンを使って管理しよう!」
というプロジェクトです。

BINANCEを介してDeFiプロジェクトに
参加することでDeFiステーキングができます。

・「ロックタイプ」「フレキシブルタイプ」の2種類
・「ロックタイプ」は期間を決める
・「フレキシブルタイプ」は期間を決めない
・対応の暗号資産は10種類程度
(2022/02/03時点では13種類)

DeFiステーキングについて
詳しく知りたい方はこちら▼

\ ここからの登録でずっと手数料10%オフ/

BINANCEでのステーキング手順解説

BINANCEでのステーキング手順
を解説していきます。

BINANCEへの登録が必要です。
登録方法はこちらの記事で
解説しています。

>>>バイナンス登録記事作成中

スマホアプリ版
PCブラウザ版

でのやり方を解説していきます。
いずれもやることは

・対象の暗号資産を検索
・金額と期間を設定
・同意してステーキング

です。

スマホアプリ版

まずはスマホアプリ版からです。
ダウンロードはこちらから。

Binance - 仮想通貨取引アプリ
Binance – 仮想通貨取引アプリ
開発元:Binance LTD
posted withアプリーチ

 

BINANCEアプリウォレット

①ウォレット
②収益
③[定期登録して稼ぐ]をタップ

BINANCEアプリステーキング可能暗号資産検索画面

①検索窓に暗号資産を入力
または
②トレンドから暗号資産を選択
または
③自分の利用可能な資産にチェック
出てきた暗号資産を選択

BINANCEアプリステーキングコイン選択画面

暗号資産を選択
今回はIOSTで解説

BINANCEアプリステーキング種類選択画面

[元本保証]と[高利回り]をタップ
利回りを見ながら
ステーキングの種類を選択
(今回は定期ステーキングを選択)

BINANCEアプリステーキングデータ入力画面

期間を選択
(選べないものもあり)

ロック金額を入力
(最小、最大あり)

BINANCEアプリステーキング情報要約

要約を確認
契約書を読む
同意するにチェック
[購入確認]をタップ

BINANCEアプリステーキング完了画面

これでステーキングが完了です。

\ ここからの登録でずっと手数料10%オフ/

PCブラウザ版

続いてPCブラウザでのやり方です。

BINANCEトップページウォレットタブ
引用:BINANCE

BINANCEへログイン
ウォレットタブ
【収益】をクリック

BINANCE賞品獲得選択画面
引用:BINANCE

[商品獲得]をクリック

BINANCEステーキング可能暗号資産検索画面
引用:BINANCE

BINANCEステーキング種類選択
引用:BINANCE

①[元本保証]または[高利回り]を選択
または
②タグを選択
または
③暗号資産を入力
または
④ページ下部から
ステーキングの種類を選択

今回は④定期ステーキングで解説

BINANCEステーキングコイン選択画面
引用:BINANCE

[定期セービング商品をもっとみる]
をクリック

BINANCEステーキング情報選択画面
引用:BINANCE

暗号資産を選択
期間を選択
[今すぐステーク]をクリック

※最小ロック金額に注意

BINANCE定期ステーキング情報入力画面
引用:BINANCE

ロック金額を入力
規約を読んで同意にチェック
[購入確認]をクリック

BINANCEステーキング登録完了画面
引用サイト:BINANCE

これでステーキング完了です。

まとめ

BINANCEでのステーキングについて
解説しました。

ステーキングまとめ

ステーキングと似たようなもので
セービングというものがあります。
ぜひ併用しましょう。

>>>バイナンスセービング手順記事挿入予定

暗号資産を長期保有予定であれば
BINANCEでのステーキングに
挑戦してみてください。

\ ここからの登録でずっと手数料10%オフ/

ぽちぽち14.com 原則

投資は自己判断、自己責任
で行いましょう。

特に暗号資産は
変動が激しいです。

僕自身もこの乱高下が怖く
運用資産全体の数%しか
保持しないようにしています。

参考になれば幸いです。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

署名
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次