【海外取引所への送金元に】GMOコインの特徴と口座開設手順を図解

GMOコイン口座開設アイキャッチ
  • URLをコピーしました!

の特徴は?
・GMOコインの口座開設手順が知りたい

このような方に向けた記事です。

こんにちは。ぽちぽちです。
国内の暗号資産取引所が増えてきて

悩めるネコ

どこを使えばいいか
わからない・・・

と困っていませんか?

僕自身GMOコインの他に



・Bitbank

・DMMビットコイン

の口座を持っていて
用途に応じて使い分けています。

今回紹介するGMOコインは主に

BINANCEにないコインの
ステーキング

に利用しています。

この記事では
GMOコインの特徴と
口座開設手順
について解説しました。

口座開設時に起きたアクシデントと
その解決手順についても紹介しているので
参考にしてみてください。

\ 無料で利用可能! /

タップできる目次

GMOコインの特徴5つ

GMOコインの知ってほしい特徴は
以下の5つになります。

①基本的に使うのは無料
②取り扱いコイン数が国内No.1
③自動でステーキング
④送金手数料が無料
⑤500円からの積立購入

\ 取り扱いコイン数国内No.1! /

①基本的に使うのは無料

多くの取引所に共通ですが

・口座開設
・口座の維持

無料です。
色々な取引所を開設して
利用してみて自分が使いやすいところを
取捨選択していくのが良いと思います。

②取り扱いコイン数が国内No.1

2022年8月現在
取り扱いコイン数が22種類で
国内No.1となっています。

扱っている銘柄22種は以下のとおり

引用:GMOコイン

③自動でステーキング

ステーキングとは、ビットコインにおけるマイニングに相当するプロセスで、保有しているだけで報酬を得ることができる仕組みです。GMOコインでは、ステーキング対象の暗号資産を保有するだけで、ステーキング報酬を受け取ることができます。お客様自身で特別なお手続きをしていただく必要はありません。

引用:GMOコイン ステーキング 強調:著者

基本的にステーキングをするには
手続きが必要ですが
GMOコインは自動
でやってくれます。

ただし、利率や種類の豊富さは
BINANCEのほうが良かったりするので
比較しながらオトクな方を選択します。

2022年8月現在GMOコインで
ステーキングの対象となっているのは
以下の3種類です。

引用:GMOコイン

④送金手数料が無料

暗号資産を他の取引所へ送金するときに
手数料がかかりません。

GMOコイン入出金手数料
引用:GMOコイン

他の取引所では送金手数料がかかる
ところもあるので頻繁に送金する人は
手数料がかからないGMOコインか
BITPOINTがオススメです。

⑤500円からの積立購入

GMOコインでは500円から
暗号資産つみたて購入ができます。

忙しいし
面倒くさい

という方はドルコスト平均法で
好きなコインを購入というのもひとつです。

GMOコインだけでなく
でも
暗号資産のつみたて購入は可能です。

GMOコインのオススメな使い方

僕がオススメしたいGMOコインの使い方は

BINANCEでステーキングができない
コインをステーキング

することです。

例えば2022年8月時点において
GMOコインでステーキング可能なコインは
XTZ(テゾス)」と「XYM(シンボル)」
ADA(カルダノ)」の3種類です。
「XTZ(テゾス)」と「ADA(カルダノ)」は
BINANCEでステーキングができて利率も高いです。

引用:Binance

XYMはBINANCEで取り扱いがないので
GMOコインで購入してステーキングする

といった感じです。

GMOコインの口コミ

GMOコインの口コミを
いくつか紹介します。

自動でステーキング

自動でステーキングされるので
保持しているだけで報酬がもらえます。

送金手数料が無料

送金手数料がかからないのが良い
という口コミが多く見られました。

良くないもの

即時入金を使ってみましたが
僕の場合はすぐに反映されました。

\ 無料で利用可能! /

GMOコインの口座開設手順

口座開設の流れです。
3ステップあります。

①口座開設申込み
②本人確認
③開設コード入力

①口座開設申込み

GMOコインの口座開設の
申込みを進めていきます。

GMOコイン口座開設申込み
引用:GMOコイン

口座開設ページに向かう
メールアドレスを入力
「私はロボットではありません」にチェック
[口座開設(無料)を申し込む]をクリック

GMOコイン認証メール送信完了画面
引用:GMOコイン

登録アドレスにメールが送られる

GMOコイン認証メール

メール内のURLをクリック

GMOコインパスワード設定画面
引用:GMOコイン

パスワードを設定
確認のため再度入力
[設定する]をクリック

GMOコインパスワード設定完了画面
引用:GMOコイン

[ログイン画面へ]をクリック

GMOコインログイン画面
引用:GMOコイン

メールアドレス
パスワード
を入力

[ログインをクリック]

GMOコイン電話番号認証
引用:GMOコイン

電話番号を入力
[コードを送信]をクリック

GMOコイン電話番号認証コード送信画面
引用:GMOコイン

電話番号を確認
[コードを送信する]をクリック

GMOコイン2段階認証コード入力画面
引用:GMOコイン

届いたコードを入力
[認証する]をクリック

GMOコイン認証完了画面
引用:GMOコイン

認証が完了です

[開設申込へ進む]をクリック

GMOコイン基本情報登録画面
引用:GMOコイン

名前
フリガナ
性別
生年月日
を入力

GMOコイン住所入力画面
引用:GMOコイン

郵便番号
住所
を入力

GMOコイン国籍関連情報入力画面
引用:GMOコイン

国籍
米国納税義務者
外国の重要な公人
当てはまるものにチェック

[次へ]をクリック

GMOコイン取引関連情報入力画面
引用:GMOコイン

職業
主な収入源
現在の年収
金融資産
現物の取引経験
証拠金取引の経験
について該当するものを選択

GMOコイン口座開設動機取引目的選択画面
引用:GMOコイン

口座開設の動機
取引の目的
該当するものをチェック

GMOコイン投資方針確認インサイダー取引者確認画面
引用:GMOコイン

投資方針
利用する取引
暗号資産の情報取得者
メール配信
該当するものをチェック

GMOコインアンケート入力画面
引用:GMOコイン

GMOコイン以外の口座をチェック

GMOコイン利用規約チェック画面
引用:GMOコイン

規約を読む
チェックを入れる

[口座開設申込]をクリック

GMOコイン開設手続き完了画面
引用:GMOコイン

情報登録が完了です

引き続き本人確認をしていきます。

②本人確認

GMOコイン本人確認方法選択画面
引用:GMOコイン

かんたん本人確認
または
画像アップロードを選択

今回はかんたん本人確認で進めます
[選択する]をクリック

GMOコイン本人確認QRコード
引用:GMOコイン

QRコードが表示される
スマホでカメラを起動し読み込む

↓↓ここからスマホでの操作↓↓

GMOコイン本人確認流れ
引用:GMOコイン

[本人確認を始める]をタップ

GMOコイン本人確認書類選択画面
引用:GMOコイン

撮影書類を選択

今回は「運転免許証」
で進めます

[運転免許証]をタップ

GMOコイン本人確認書類撮影方法確認画面
引用:GMOコイン

[次へ進む]をタップ

GMOコイン本人確認書類表面撮影説明
引用:GMOコイン

[撮影を始める]をタップ

表面を撮影する

GMOコイン本人確認書類表面確認画面
引用:GMOコイン

画像を確認
大丈夫であれば
[次へ進む]をタップ

GMOコイン本人確認書類撮影完了画面
引用:GMOコイン

同じように斜めから、裏面を撮影
[次へ進む]をタップ

GMOコイン本人確認撮影説明画面
引用:GMOコイン

本人を撮影していきます
[撮影を始める]をタップ

GMOコイン本人撮影注意事項
引用:GMOコイン

[次へ進む]をタップ

GMOコイン本人確認リアルタイム撮影説明
引用:GMOコイン

スマホを動かして撮影します
[撮影を始める]をタップ
指示に従って撮影を進める

GMOコインかんたん本人確認完了画面
引用:GMOコイン

終わると自動でページが変わります
これで本人確認が終了

GMOコイン開設審査待ち画面
引用:GMOコイン

審査待ちの状態になります

本人確認失敗したら再度手続きを

僕は本人確認が1度目でうまくいきませんでした。
送信できたと思ったら
下のように自動ログアウト画面になりました。

GMOコイン自動ログアウト画面
引用:GMOコイン

すぐにメールが届いて
再度手続きしてくださいとのこと。

GMOコイン開設手続き不備連絡メール

メール内URLをクリック

GMOコイン本人確認手続き開始画面
引用:GMOコイン

本人確認の手続きが未完了の状態に

[手続きする]をクリック
本人確認の手続きをおこなう

GMOコインかんたん本人確認完了画面
引用:GMOコイン

無事終わると
上記の画面になりました

GMOコイン開設審査待ち画面
引用:GMOコイン

GMOコイントップページも
審査待ちの状態に

③開設コード入力

審査が終わると開設コードが送られてくるので
入力していきます。

僕の場合は申込み完了から
10分程度でメールが来ました。

GMOコイン口座開設コードメール

口座開設コードを控える

GMOコイン口座開設コード入力画面
引用:GMOコイン

GMOコインログイン後
口座開設コードを入力
[口座開設]をクリック

GMOコインSMS2段階認証
引用:GMOコイン

SMSで送られてきたコードを入力
[認証する]をクリック

GMOコイン口座開設完了画面
引用:GMOコイン

これで口座開設が完了です。

ぽちぽち

お疲れさまでした!

そのまま取引を始める方は
[次のステップへ]をクリック
から進みます。

まとめ

GMOコインの特徴と
口座開設手順について解説しました。

\ 無料で利用可能! /

海外暗号資産取引所の
BINANCE(バイナンス)へ
暗号資産を送金する手順は
以下の記事で解説しています。

参考になれば幸いです。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

新署名
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次