【初心者向け】アフィリエイトASPの仕組みについて解説!

悩めるネコ

アフィリエイトに挑戦したい
でも、どうすればいいの?

ブログを開設して形づいてきたら
こんな疑問が出てきます。

アフィリエイトに必要不可欠な

ASP
について解説します。

この記事の内容

・ASPってなに?
・どういう仕組み?

ASPまとめ
  • ASPはアフィリエイターと広告主の仲介役
  • サイトを審査してもらいASPに登録
  • ASPごとに得意とする案件が違う
  • 自分に合うASPを複数登録する
  • ASP登録後は広告主と提携
タップできる目次

ASPとは

Affiliate Service Providerの略です。

Application Service Providerと
区別するために
アフィリエイトASP
と呼ばれたりもしています。

ASPとは
広告を載せてもらいたい企業
(広告主)

紹介して報酬を受取りたい人
(アフィリエイター)
との
仲介サービスを
してくれるところです。

アフィリエイト仕組み図

図にするとこんな感じです。

商品購入者がサイトに掲載されている
広告を経由して商品購入をすると
アフィリエイターに報酬が入る仕組みです。

そのためアフィリエイトをやりたい場合は
ASPに自身のサイトを登録することが多いです。

ASPへの登録方法

基本的にASP登録には
サイトの審査があります。
(ない場合もあります)

ぽちぽち

ぽちぽち14.comというサイトを
パートナー登録させてください

というお願いをする形です。

ASPがサイト全体を見て判断し
登録の可否をお知らせしてくれます。

afbアフィリエイト審査通過メール
登録承認のお知らせ例

登録審査に落ちてしまったとしても
ほとんどのASPは

再申請ができます

サイトを整えて再挑戦できます。

登録や利用に際して
料金はかかりません

ASP登録申請までの流れを解説した
記事を参考までに貼っておきます。

ASPは複数登録がオススメ

ASP自体はたくさんあります。

・扱っている案件
・報酬額
・振込手数料

なんかはASPによって違いがあります。

・同じ案件でも報酬額が違う
・提携申請の再申請ができないASP

など注意しなければならない
ポイントもあります。

結論として

ASPは複数登録

しておいて

自分に合っているASPを使う

のがオススメです。

広告主との提携

ASPへの登録できたら次にやることは

広告主に提携申請

です。

提携ができたら広告が貼れるようになります。
提携申請には審査があるもの
審査がなく即時提携出来るものがあります。

提携申請については
こちらを参照ください

再申請ができるか注意!

広告主との提携が否認されたとき
再申請ができるかどうかは

ASPによって対応が違う

ため注意が必要です。

僕が登録しているASPについて
再申請ができるかどうか
別記事でまとめてあります。

まとめ

アフィリエイトASPの
仕組みとオススメASPを
解説しました。

ASPまとめ
  • ASPはアフィリエイターと広告主の仲介役
  • サイトを審査してもらいASPに登録
  • ASPごとに得意とする案件が違う
  • 自分に合うASPを複数登録する
  • ASP登録後は広告主と提携

参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

署名
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる