【簡単!】被リンクを自分で獲得する方法5選

悩めるネコ

被リンクが欲しいけど
獲得が難しいなぁ。。。

そんな方のために

被リンクを自分で獲得する方法

についてまとめました。

今回紹介するのは

①HTML名刺
②Lit.link
③ペライチ
④Linktree
⑤Pinterest

です。

登録方法やリンクの貼り方は
個別に解説しているので
リンクから行ってみてください。

タップできる目次

①HTML名刺

引用サイト:HTML名刺

HTML名刺は自己紹介サイトです。

今回紹介する方法の中で
もっとも簡単に被リンクを
獲得できます。

のんびり進めても10分かからない
と思います。

Twitterとの連携が必要です。

詳しい解説はこちらからどうぞ

>>>【HTML名刺】で被リンクを即Get!

②lit.link(リットリンク)

lit.linkマイリンク
引用サイト:https://lit.link/pochipochi14com

lit.linkはSNSリンクまとめサービス

です。
自サイト、Twitter、Instagramなどの
リンクを一括で表示できます。
もちろん無料です。

ここに自サイトをリンクすれば
被リンクGetです。

登録、設定方法はこちらを
ご参照ください。

>>>【図解】lit.link(リットリンク)で被リンク獲得!

③ペライチ

ぺらいちトップページ
引用サイト:https://peraichi.com/landing_pages/view/pochipochi14com

ペライチはペラっと一枚物の
ホームページを作れるサービスです。
有料プランもありますが
被リンク目当てであれば無料で十分です。

ホームページを作成して
自サイトをリンクすれば
被リンクが獲得出来ます。

登録、設定方法はこちらを
ご参照ください。

>>>【図解】ペライチで被リンクを獲得する方法

④linktree

linktreeマイページ
引用サイト:linktree

linktreeは
シンプルなリンクまとめサイトです。

被リンクの獲得であれば
無料プランで十分です。

英語表記ですがこちらの記事で
流れに沿って図解しています。

>>>【超簡単!】linktree(リンクツリー)で被リンクを獲得

⑤Pinterest

引用サイト:Pinterest

Pinterestは
後で眺めたり参考にするために
好きな画像や動画を集めて
自分だけのデジタル図書館を作る
イメージです。

アカウントに自分のブログ情報を
紐付けることで被リンク獲得になります。

被リンク獲得だけでなく
画像にブログ情報を付加することで
Pinterestからの流入も見込めます。

やり方はこちらの記事で解説しています。

>>>【図解】Pinterest(ピンタレスト)からブログ流入獲得を!

被リンク獲得まとめ

自分でできる被リンク
についてまとめました。

①HTML名刺
②Lit.link
③ペライチ
④Linktree
⑤Pinterest

将来的に被リンクがたくさんあるサイトを
目指していくべきですが
まずは自分でできる被リンク獲得を
試してみてください。

参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

署名
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる